FC2ブログ

ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

物凄い勢いで放置される。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何個もカードゲーム掛け持ちするのは大変なんだぞ!

兄さんの影響でアクエリアンエイジを始めました。
ただでさえ遊戯王もやってるっつーのに、カードゲーム掛け持ちとか、散財街道まっしぐらですが、そんな事は気にしない。
で、先日カード買って即席でデッキ作って兄さんと対戦しました。
4時半から気が付けば10時回ってたりしましたが、別に何てことないぜ!
で、まぁ、雑感ですけど、カードゲームとしての評価は、遊戯王よりデッキ作成の幅も広く、好感が持てると言う感じです。

遊戯王は、「必須カード」と呼ばれる物が20枚近くあり、それがデッキに入ってなければ話にすらならないと言っても過言ではありません。
まぁ、抜いてもデッキは作れるんですが、それらが入っているデッキと戦ったら勝率は1割切っちゃうので、少しでも勝ちたいなら入れるべきなワケです。
まぁ、アクエリにも色に合わせて「必須」なカードがある様ですが、20枚とか桁外れな数も無いので、自由度が高いですね。
MtGで言う「黒なら暗黒の儀式」みたいな感じだと思えば、皆分かるでしょう。
なので、オリジナルデッキの作成が非常に容易であり、色々なデッキと大会では出会えそうな感じです。

他にも遊戯王のよりも、思考幅も広いので、プレイする時は結構頭を使います。
まぁ、対象年齢12歳のカードゲームで、熟達した思考を要求されても、皆困っちゃうでしょうが。
2~3ターン先を見越したプレイが要求されるので、中々に面白かったです。


しかし、こうして色々なカードゲームに触れて思う事は「MtGは非常に優秀なカードゲームだ」と言う事です。
アクエリもご他聞に漏れず、MtGの影響をバリバリ受けています。
だからと言うのも変な話ですが、カードゲームとしての楽しさは十分にありました。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/15(木) 04:54:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハッピーターイム! | ホーム | 帝王の降臨だってよ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zannen.blog14.fc2.com/tb.php/195-6ddd9ac0

(ジョン万次郎改め)ラティヴ

05 | 2019/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。