ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

物凄い勢いで放置される。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

為にならないヘビィボーガン講座その2

前回の続きー。

対リオレイア

サマソや尻尾アタックの当たらない付近で戦うのが基本。
弱点はお腹なので、ガンナーとしては突進しまくってくれるとありがたい。
突進後のスライディング状態が、お腹丸見えになるからである。
なので、スライディング後に妊娠させる勢いで連射連射ァ!!
だがガンナーの性質上、距離が開きやすいのでブレスに繋がりやすい。
更にヘビィは機動性が低いので、距離詰めにくい。
このジレンマを、壁際で行動する事で解消しよう。壁際で突進を止めるんだ、ジョー!!
もしくは狭い場所で戦う事を心がける。
これは、ヘビィにとって基本中の基本なので覚えておくと良い。
ボウガンを仕舞うのは、タイムロスに露骨に繋がるからだ。
後、3WAYブレスは部位破壊可能な翼爪より外側に入れば、どの距離でも安全なので
目安にすると良いかもしれん。


対リオレウス

ヘビィガンにとってはレイアよりも倒しやすい相手。
基本戦術はレイアと同じ。弱点も同じだから。
ただ、空中に飛んだ時に前転3回程度でレウスの真下に移動出来る様に常にポジション
を調整しておくと良い。出来なければ、銃を仕舞って素直に走れボケェッ!
空中からのカギ爪アタックは即死に繋がるが、ブレスだった場合弱点がモロ見えなの
で、チンコをもぐ勢いで股間に打ち込みまくれ!
地上でのブレスも1方向にしか飛ばないので、サクっと避けて頭に弾をブチ込め。


対フルフル

咆哮だけが怖いので、それだけを注意しよう。
フルフルはガンナーにとっては攻撃タイミングのオンパレードなので、ついつい
欲張ってガンガン攻撃してしまい、その結果咆哮喰らって即死したァー!!
となる事が非常に多いので、余裕を持った行動を取ろう。
弱点は頭。ブレスの時は超ねらい目なので逃さずに。
立ち位置は、フルフルの真正面から斜め45度付近に入れば全攻撃が当たらない。
前転1回半程度でその場所に移動出来る位の距離がベスト。


対ドドブランゴ

正直、何でヘビィで行こうと思ったんだ?と言われる相手。
慣れない内は苦戦は必至です。
雪玉放り投げを前転1回で避けても、破片にHITする可能性があるので、素直に2~3回
は前転してしっかり安全を確保。
突進とラリアットは前転1回か2回で避けよう。
はっきり言って、慣れない内は動きも早いので安全に攻撃できるチャンスは少ない。
雪ブレス位なもんである。
なので、素直に片手剣持って狩って来いッ!


次は「ガノトトス、グラビモス、バサルモス、ショウグンギザミ」を。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 04:36:02|
  2. モンスターハンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

為にならないヘビィボーガン講座

一応、ヘビィガンナーの為の講座としてチョロチョロメモ的に書いておきます。
基本、ソロ向きな記述なのでPT戦とは異なる部分が多々あるので注意して下さい。
まぁ、PT戦もソロの延長線だし関係無くもねーけど。


対イャンクック戦

弱点は顔面なので、顔面に通常弾Lv2を打ち込んでれば勝手に死ぬ。
立ち位置的には側面が良いが、動きが早いので側面に陣取るのは不可能。
なので、下がり射ちと言う地味な戦法を使う。
まず、ブレスに当たらない程度の距離を保ちながら、近づいてきたら後ろ方向に前転。
立つと同時にクックの居る方向に向き直って照準、顔面に狙いを付けて発射。
前転後の向き直りは、カメラ合わせ不要。照準で調整しましょう。
っつーか、鳥竜族はヘビィ不向きなので素直に近接で行け!


対ゲリョス戦

これまた、ヘビィ不向きな相手。
とりあえず、散弾で頭をサクっと破壊。
弱点は顔なのでそのまま散弾を撃ち続けてもOK。
腹と翼も弾耐性低いので、貫通装填して側面から「翼→腹→翼」と打ち抜ける様に
位置を調整しつつ撃っても良いが、クック以上に素早いので多分無理
近接ってマジで強いよね


対ドスガレオス

我が世の春が来たァ!!
貫通Lv1を装填し、ブレスが来るまで顔面目の前から貫通連射。
ブレスが来る前に前転一回で避け、再び照準。以下無限ループ。
ただガンナーの性質上、相手と距離を取るので、距離が離れるとドスガレはサッサ
と地中に潜る事請け合いなので、非常にストレスが溜まる。
ガンガン攻めて、怒り状態にすれば地中に戻り難くなるので積極的な攻撃を。
弱点は頭から首、背中、腹、尻尾とまさに貫通天国。
弾耐性無さ過ぎて笑える相手。


対ダイミョウザザミ

ヘビィボウガンキラー力の一号
やり方としては、高台で爪を火炎弾で狙い打つと面白いくらいに怯む。
出来る限り、爪に向かって火炎弾を撃つ。
だが、ヘビィの機動性の悪さが災いして、一方的に殴られまくる事請け合いです。
素直にハンマーで背中をぶん殴ってた方が良い。
何の為に武器が沢山あると思ってんだ!素直に持ち替えろ!!


対ババコンガ

一見、素早いのでやり難そう……かと思いきやそうでもない相手。
突進はホーミングしないので、突進してきたと思ったら前転2回で安全圏に行ける。
弱点は顔面なのだが、近づきすぎると危ない相手なので距離をとりつつ通常Lv3を。
立ち位置的には正面から、前転1回分程度横にズレた位置が良い。
ウンコ投げが当たると精神的にもダメージがデカいから。


まぁ、この辺で分かったと思いますが、序盤でヘビィソロは至難の技です。
ですが、次当たりから徐々にやり易い相手に変化していきます。
まぁ、立ち回りをあまり気にしなくても良いのが序盤の良い所ではあるんですが……
ガンナーは上位に行けば行くほど、画面端を意識したプレイが求められます。
今日はこの辺で。次は「リオレイア、リオレウス、フルフル、ドドブランゴ」を。
  1. 2007/07/30(月) 04:02:03|
  2. モンスターハンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

げ、げんこう・・・

16Pも申告したバカは何処だ!実家に火付けてお前を殺すッ!!
……まぁ、俺だけどよ……

サークルの会誌の為の原稿に追われる毎日です。16Pとか。
今までこんなに描いたの……片手で数える位しかねーし……
別にバトル物でも何でも無いけど、やっぱ漫画って大変。
銀魂の第一話で、坂田銀時のセリフに

「バカヤロウ!漫画家にとっての1ページは、とっても長いんだぞ!!」

ってのがありましたが、それが良く分かる。
ネームと見比べると、情報量が爆発的に増えるのは仕方ないが……
ついさっき下書きが終わったばかりだし……これからペン入れか……

あー……何かレウス来てたなぁ、MHF。ぶっちゃけ3回しか行ってねぇよ。
しかも、全部一人で倒したし。せつねぇ……これ、PSPのゲームでしたっけ?


っていうか、明後日テストじゃん!アァーー!!
  1. 2007/07/24(火) 02:11:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武神装甲…?一体何の略『もはや問答無用!!』

MHFの傍らに、スパロボも同時進行中でして。
んで、今日は「人の話を聞かないチャンピオン」事、ゼンガー・ゾンボルト少佐が
人の話を途中からぶった切りまくって言いたい事だけ言って、唸れ斬艦刀!!
ズバー!!こ、ここは撤退する!ポポポポポポ←撤退音
と言う感じでした。音声だけだが大体合ってる……と言うか、完全再現過ぎる。

あのモミアゲ魔人、マジで意味分からん。
OG1のラストでさえ、ラスボスの演説を「問答無用!」の一言でぶった切るし、
OG2で久しぶりに出てきたと思ったら「一意専心!」と言いながら、勝手に戦闘
を開始するし。やべー、なにこのモミアゲ武人。濡れる。

そりゃ、ダイゼンガーもフル改造します。
  1. 2007/07/16(月) 01:56:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M・H・F!M・H・F!

ウチのオンボロPCでも動くMHFって一体……
どうもキョンバンワ。と言うワケで、MHFやってきました。トライアルだけど。
まぁ、なんつぅか「多人数で狩りだなんて超楽じゃね?ヤバいのだわ!」
と連呼しておりました。
実際、最近ではPSPで「ヘビィガンナー一人旅」と題しまして、全ての敵と
巨大な大砲を片脇に抱えながら一人で打ちのめしてたワケでして。
色違いは、突進のホーミングがキツいのでまだ試してませんが、一通り倒しました。
見ろよ、この孤独な狩人を。別に友達が居ないワケじゃない。

まぁ、お陰でPT戦の何と楽な事か。仲間って素晴らしい!!


テンション上がり過ぎて、後方から散弾連射してたのはまた別の話。
  1. 2007/07/06(金) 00:10:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ジョン万次郎改め)ラティヴ

06 | 2007/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。