ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

物凄い勢いで放置される。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふ、ふるきを・・・あたたね?

何かルーミィさんのブログにリンク貼られてたので貼りかえしました
でも報告はしない。だって、僕もされなかったし。そんな友情の形もあるのさ!

さて、とうとう発売されますよ!何がって?
「マスターグレードHi-νガンダム」に決まってるだろッ!!
初のキット化と言うか、立体化じゃないですかね?ガレキは除きますが。
しかもMGですよ!ウヒョー!
スパロボで「厨臭い程の性能」を誇る事で有名のHi-ν様。
そのパワフルさが値段にも反映されてななんと「7350円」
目ん玉飛び出る程たけぇッ!何このお値段。

「何故にこんな無体なお値段なのですか」と言うとですね。
MGはオール1/100。νガンダムは実は、あのZZよりもおっきいんです
「ガンダム史上で一番デカいのはZZだ!」と思っている人が沢山居ますが、それは間違い。

ZZガンダム:全高22.11m
νガンダム :全高24.2m

と言う具合に、ZZよりもビッグなアイツなワケです。
ちなみに、サザビーはというと23m。しかし横幅が半端無いので総重量ではνより上。
更に今回はディスプレイスタンドやら、ファンネル射出時のアクションパーツとか余計な物
付いてお値段がバカみたいに高いのです。
いや、むしろこれだけ付いて7350円はお買い得です!
っつーか、作ったキットはめちゃんこデカいですよ!きっと!!
重量感溢れるHi-νに酔いしれる事間違いなしです!



とでも思っておかないと買う気には到底なれません。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/25(木) 22:27:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アイラブ・ライトノベル

何か異常なスピードでライトノベルを読み漁っています。
一年前の僕では考えられない事態です。ほんの少し前までは「ラノベなんて糞だぜ!」
とか思っていました、何の根拠も無しに。心から謝罪の言葉を述べたい気分です。
でも、一皮向けてドが付くほどの変態もとい、オタクとなった僕にとってはラノベの
なんと面白い事かーーッ!
ここ一ヶ月で購入したライトノベルの数は20を超え、ただでさえ過密住宅状態の我が本棚
をより一層、深刻な状況にする一方です。
まぁ、そんなラノベ初心者の僕がオススメする作品をいくつかピックUP。

……最近、こんな事ばっかりやってねーか?まぁ、良いか。


・初恋マジカルブリッツ
話は至って普通の感じのライトノベルです。万人受けするタイプ。
バトル+恋愛要素みたいな。ただ、若干普通のライトノベルと異なるのは
「チュウとオッパイだけに留まらずに、パヤパヤしちゃう」と言う点でしょうか。
と言っても、フランス書院みたいな物ではなくて、少女漫画風のアッサリした感じですけど。
総合エンターテイメントっぽい作品で、一度に色々楽しみたい人にはオススメです。
ただ、タイトルが恥ずかしい。サブタイトルはもっと恥ずかしいと言う点で、購入には
大きな勇気と、プライドを捨てる覚悟が必要です。


・わたしたちの田村くん
派手さ皆無、地味さ100%。ですが、とっても面白い。
「やっぱりライトノベルも‘小説’と言う形式と取っている以上、文章力が物を言う」
と言う事を改めて知らしめてくれた、と言える作品です。
とにかく描写が綺麗、読みやすい、面白い。
内容は普通の学園恋愛物ですが、これだけ面白いと思えるのは、作者さんの腕による部分
が非常に大きいと言えるでしょう。特に1巻のラストは神の技。
実にすばらしい作品なんですが、ただ難を上げれば「小説だから素晴らしい」と言う点です。
アニメ化、マンガ化に合わないかもしれない位に、「小説」と言う形態にマッチし過ぎています。


とりあえず、オススメ出来る作品はこの二つ。
特に「わたしたちの田村くん」を書いている竹宮ゆゆこ先生の新作「トラドラ」も面白いです。
人気もあるようなので、近々アニメ化とかマンガ化とかされるかもしれませんな。
初恋の方は、何も捨てる物が無い人は是非。特に1巻は短いので1時間あれば読めると思いますし。


後、何らかのオススメラノベがありましたらコメントでお願いします。
やっぱり読み始めてまだ2~3ヶ月程度の初心者ペーペーですので、良作と言う物が
どれだか分からないと言うのもあります。
実際、アニメ化!とか125万部突破!と言う言葉に騙された事も何度かあります。
べ、別にモニョモニョの使い魔とは一言も言ってないよ!
まぁ、某使い魔小説は、作者の性癖と「幼女に金的を蹴り上げられながら、お世話したい!」
と言う心の声が聞こえるような作品だったので、その点では好感が持てました。
誰に言い訳してるんだ、俺は。とにかく!
ラノベライクな方、「あまり有名ではないけど、これは良いよ」と言う作品をご存知でしたら
是非コメントおくんなまし。
  1. 2007/01/23(火) 15:56:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

手に汗握りようもねー

ザックリ新番(アニメ)の感想とやらを。

・マスターオブエピック
俺、MoEやった事無いからよくわかんないや。
やってたら、楽しめたんじゃないかな!
クリリンとブルマが出てました。

・デルトラクエスト
ライトファンタジーな絵柄で、ハードコアファンタジーの匂いがプンプン
するぜぇ!と言う感じのアニメ。作画綺麗。
「指輪物語」と「ロードス島戦記」を足して、2で割って萌え作画を掛けた
ような感じです。面白くなるのはこれからです。

・まなびストレート
ちょー作画綺麗。ちょー。
後輩の家で見た漫画版がビックリする程面白くなかったのに対して、アニメの
何と面白い事かーッ!
波風立たない、この先も緩い展開しかない。そんな空気が俺を安心させる。
問題は、この登場キャラクターが皆高校生ってぇ事だ。何処がだ。

・京四郎と永遠の空
新番の中で断トツの面白さでした。色々な意味の「面白さ」ってあるよね。
ヒロインがいきなりひん剥かれたり、謎の花エフェクトが乱舞したり
少女マンガ的展開の後に、何故かいきなりスタンドバトルが始まったり
何か、ジャンプ読んでて「I's」の後に「ジョジョの奇妙な冒険」続いていた位に
困惑した。ビックリゲロを吐きそうになりました。


……後、他に新番ってやってたっけ。
まぁ、オススメは「京四郎2006」「京四郎と永遠の空」です。
「飛んで(展開が)、飛んで(電波が)、飛んでる(スタンドが)」アニメです。
  1. 2007/01/16(火) 08:28:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ウィヒー!!!!

このペースだと今年は何体買うんだよ、とか言われそう。

買  っ  ち  ゃ  っ  た
えぇ、ついこの間欲しがっていた例のアレです。
ケータイのカメラで撮ってるので画像が超荒いのはご愛嬌。
実はこの娘。先月の末に新宿の虎の穴に置いてありまして。
しかも一個だけ。ですが、懐寂しかったんですね、僕が。
ですから、ガマーンしてガマーンして、1月の初旬まで残っていたら買おうと思いまして。

んで、昨日行ったら「3800」とかで叩き売られてた。

うぉおい!あぶねぃッ!あぶねぃよッ!下手すれば無くなってたよ!!
まぁ、季節外れのサンタさんが僕の元にも来たのでしょうか。
閉店間際に入店したのですが残ってました。
なので、迷わず即購入だッ!!と思って手に取ったら、いきなりあの防犯ブザーって奴ですか?
あれがいきなり大音量で「ピーピー!!」言い出しまして。

虎の穴の中、ブルマ姿の少女のフィギュアを片手にした男に集まる視線。

普通の人ならここで、この場を離れて「僕じゃないですよ?僕じゃないですよ?」的な空気を
流そうとするでしょうが、そこは僕ですよ。
断固としてその場を離れませんでした。だって、欲しかったんだもん。
まぁね、アレですよ。普通、防犯ブザーってゲートくぐってピーピー言うじゃないですか。
なのに、手に取っただけでピーピー言われるなんて。
そんなに俺が嫌いなのか運命だと思いましたよ。


思い込む事にしましたよ。
  1. 2007/01/05(金) 16:09:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

毎年恒例の

昨年度エロゲーベスト3をやりましょう。
まぁ、誰も待ってなかったと思いますけどね。うるせーバカ!
と言うワケで、レッツゴー!


第三位「おまな2~お前んち萌えてるぞ~」

調べてみたら去年だったからランクインさせた。
や、別にネタってワケじゃなくて普通に楽しいゲームですよ!
感動とか、涙とか、青春とかは一切無いけどな。
特徴として、まず主人公が「不動明」ソックリです。暑苦しいです。
おかげでエロシーンが通常の3割り増しで抜けません。注意して下さい。
後、このゲームは「2」とついてるだけあって、一応続編物です。
1の方は現在中古屋で下手すれば1980円とかで叩き売られてる可能性
もありますので、是非プレイしてみて下さい。


第二位「オレの奴隷・氷川雫」

二位がファンディスクかよ。そんなアナーキーさが僕らしいでしょ?誰に聞いてんだ。
えー、これも前作っつぅか何つぅか、「氷川雫」と言うキャラが出てくるゲーム
があるんですけど、またかよ。三位もそうだったじゃねぇか。
で、コレ。実は2本立てで出たんですね「奴隷編」と「恋人編」と言う具合に。
恋人編はまぁ、前作やって好きになった人用って感じですね。超甘ーい。(砂糖水を舐めながら)
僕も、前作やって「……良いッ!」と思った口でして、だから買ったんだけど。
でも、オススメするのは「奴隷編」です。
まぁ、奴隷編とか名打ってるんで勿論陵辱ゲーですが、彼女は一向に屈しないんですね。
奴隷編とか言っておきながら、奴隷になってねぇじゃねぇか!と言う具合に。
ですが、そこが良い。
最初、主人公も一向に折れない彼女にイライラするんですが、途中で
「あぁ、その強さに俺は惹かれたんだな」と気付くシーンがあるんですが、
そこのシーンがエロゲー屈指の名シーンです。
そして、彼女を陵辱しながら「屈しないでくれ、強くあり続けてくれ」と望む主人公。
ただのエロいシーンにメタ的な視点が加わっているワケです。
一味違ったエロゲーがやりたい人は是非どうぞ。
ファンディスクですが、単体でも楽しめるようになってますよ。


第一位「つよきす」

去年だっけ発売したの。まぁ、プレイしたのは去年でした。
ぶっちゃけ、超有名なので今更語る事も無いですね。
なので「つよきすのベストキャラ」を言って終わりにしようと思います。

第3位「鮫氷新一」
第2位「伊達昴」
第1位「村田洋平」

……何か文句あんのかバカヤロー。やんのかコノヤロー。


以上、昨年のエロゲーベストスリーでした!
3つ中2つが続編物て。しかも一個はファンディスクて。
  1. 2007/01/04(木) 16:19:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(ジョン万次郎改め)ラティヴ

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。