ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

物凄い勢いで放置される。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当でなくても萌える『源氏物語』

源氏物語の一編も読んだことない、って言う人は居ないでしょう。
高等教育、もしくは中等教育でさえ取り扱う事もある「源氏物語」。
実は萌えキャラの宝庫と言うのを気付いている方は少ないです。
そんな「萌える源氏物語」をキャラクターごとに「属性」を踏まえた上で
紹介していこうと思います。


No1:桐壺の更衣
属性:メイドさん
しょっぱなに出てくる「光源氏」のお母さん。
そもそも更衣って何?って言うと、簡単に言うと天皇のメイドさんです。
そんなメイドの分際で、天皇の寵愛を一身に受けた桐壺の更衣はさぁ大変。
正妻と側室にイビられまくって、心労で光源氏を生むと同時に徐々に生気を
失い、やがて死んでしまいます。
流石、スーパー萌え文学。最初から妥協の余地がありません。
第一編から「悲哀のメイド物」です。素敵!


No2:藤壺の女御
属性:欝キャラ
桐壺の更衣が死んだ後、登場する天皇の新しい正妻。桐壺の更衣とクリソツ。
そんな、お母さんとそっくりな彼女に光源氏は何故か大興奮
天皇の目を盗んでパヤパヤしちゃいます。正気とは思えん。
源氏は「してやったり」で浮かれ気分ですが、天皇を裏切った藤壺の女御は凄まじい
自己嫌悪に陥ります。挙句、源氏との間に子供が出来ちゃってさぁ、大変
まぁ、ここからが藤壺の女御の本領発揮というか、欝キャラ全開です。
最終的には出家までしてしまって、メンヘラーパワー全開だ!貧弱貧弱ゥ!!
そんな欝っぷりに好きな人は萌えれると思います。


No3:葵の上
属性:年上のツンデレ
光源氏が元服後に正妻として迎え入れる女性。
ですが、二人の間には溝があり、すれ違いが多い日々を送ります。
と言うのも、彼女は政略結婚の道具として父親から育てられた為、愛を知らずに
20過ぎまで生きてきました。
方や、愛を求め続ける光源氏を葵の上はどう扱って良いのか分からず、ツンケン
する以外なかったワケです。
年上なのに少女のようなあどけなさが残る女性が葵の上、というワケです。も、萌えェ!!
ですが、そんな彼女と源氏のツンツン生活にシビレを切らした源氏は強硬パヤパヤに出ます。
ツンデレの良さが、源氏には分からなかったようです。
ですが、この強硬手段こそが「ツンデレキャラをデレに移行させる手段」でもある
ワケでして、それは往年のエロゲーからでも明らかです
結果、二人の溝は「葵の上の、源氏に対する愛の自覚」によって埋まるワケですが、
またしても、悲劇再来。葵の上はとある女性の呪詛で死亡します。
っていうか、死なない人間がほどんど居ないのが源氏物語です。あきらめましょう



とりあえず今日はここまで。
次回は「夕顔」「六条の御息所」、そして最萌えキャラ候補の一人である「紫の上」
を紹介します。っつーか、なげぇよバーロー。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 15:45:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の古文はよう!

オタ文学の祖である!(問題発言)
と言うワケで、僕は「古文オタク文学説」を提唱します。
そもそも、古文古事記は総じて「萌え要素」が豊富なのですよ。
今で言う「巫女さん」は勿論の事、「メイドさん」や「女体化」、挙句「」まで出てくるんですから!
そう考えると「俺たちって、古代貴族の子孫なのでは?」と思えませんか?

そもそも、古典著者は皆「貴族」です。
貴族は暇な時間を持て余し、和歌とか、お茶とか、蹴鞠とか……
そりゃあ、暇だったワケですよ!どれ位暇だったか、と言うのは「枕草子」を読めば大体分かります。
日がな一日、外を見続けて一日が終わったりしてます。明らかに駄目人間です。
そんな暇な時間を「妄想」に使わないワケがないッ!
そう、その暇な時間を持て余しまくって、妄想しまくった結果、それを「残しちゃおう!」と考えた
電波ちゃんの作品が「古典」と呼ばれるものだったんです!(危険思想)

今日はそんな「最古萌え文学」の一部を「萌えポイント」を控えながら紹介したいと思います!
これで、あなたの「古文食わず嫌い」も解消です!や、やった!




「伊勢物語」
主人公は「在原業平(ありわらのなりひら)」と呼ばれる実在の人物ではないか?
と言われておりますが、本文中は「男」と表記されてます。
またこの「在原業平」は源氏物語の「光源氏」のモデルとも言われています。
そんな色男の話なので、内容も当然「ヤリチン列伝」です。
ただ、この話。最後の方になると「落ちぶれ街道まっしぐら」な話になるので、
ムカつく人は逆走読みして心の安定を保ちましょう
<萌えポイント>
「妹」と「巫女」さんが出てきます。
中でも「巫女」は、所謂巫女の中の最高クラス「神のお嫁さん」です。
貞操を守り、神と結婚する最高クラスの巫女さんが昔の日本には居ました。
この時点でかなり「も、もも、萌えェ!!」となりますが、この子をヤリチンが狙いはじめます。
ですが安心してください。流石は最高クラスの巫女。
神様のお嫁さんなので、意思が強く、ヤリチンをはじき返しますよ!やったー!(?)
と言うワケで、そんな恋心を自分でいさめる巫女さんに萌えましょう
後、妹はまぁ、オマケ程度に考えてください。この妹は萌えませんので。



「土佐日記」
通称「欝文学」と言うべきでしょうか。
著者は「紀貫之」。また、この「土佐日記」は日本最古の随筆として知られており、
生まれたばかりの子を失った紀貫之の悲しみの日々がつづられております。
毎回毎回、紀貫之がちょっとした出来事で子供のことを思い出して「ハウゥー!!」
となっているのが特徴です。
<萌えポイント>
女体化」です。
最古の随筆と呼ばれながら、こんな高度な萌えをやっているなんてッ!
実は、この随筆。紀貫之の視点ではなく、その紀貫之に仕える「侍女」視点で描かれています。
書いてるのは、勿論「紀貫之」ですが、そこは

オッサンの心情書いててもなぁ

とでも思ったんでしょうか?
自分を架空の女性に見立てて、その女性視点で描かれているのです。
そして、この日記は「漢字」を一切使わず「カナ文字」のみで書かれています。
当時、男は漢字、女はカナ文字で文章を書いておりました。
こんな細かい所にこだわる辺りに「オタク魂」を感じます。



「更級日記」
著者「藤原考標娘(ふじわらのたかすえのむすめ)」。
これは女性の随筆なのですが、彼女の13歳から50歳までの人生を振り返る形で描かれております。
若さゆえの都への憧れ、そして結婚し子供に恵まれた事へ幸福、やがて子供達が巣立っていく事への寂しさ。
と言う風に、この時代の女性貴族の一生を描いた随筆として長い間人々に楽しまれています。
<萌えポイント>
乙女チック妄想炸裂系文学です。
ここはやはり13歳の少女期に注目すべきです。っていうか、そこが一番楽しいです。
彼女は「源氏物語」を読みふけり、雅な恋に憧れを抱くワケです。
簡単に言うと「私だけの王子様が来て、素敵なお城に連れ去ってくれないかしら?」
と言う妄想が描かれているワケですよ。
こんな電波ちゃん入ってる所が若さ、幼さ、純粋さを上手く表現していて実に萌えます。


と言うワケで、今日はとっつき易い3作品に絞って紹介したっつーか、長ッ!!
次は「源氏物語」を各キャラごとに「萌えポイント」を整理しながら登場時系列順に
紹介していこうと思います。
本当は萌える源氏物語」ってヤツです。うわ、本当にいつか出そう。
  1. 2006/09/26(火) 15:58:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日は

ポニと一緒に「狂信者の社」と言う、一見敵は妖怪みたいな化け物が出てきそうで、
実際はロボットだらけという実と名が合っていない場所をグールグール連続周回しておりました。


基本的に、美味しい場所っていうのが「ドラゴン」か「遺跡」と呼ばれるダンジョン
なのですが、はっきり言いましてもう行き飽きてるワケですよ。
そりゃあ最初は美味い美味いっつって、毎日ガンガン「ディ・ラガン」と呼ばれる
ドラゴンを絶滅の危機に追いやっておりましたが、流石にやりすぎまして。
んで、ドラゴンの次はロボットですよ。ロボ!変形も合体もしませんけど、ガンダムは
永遠に不滅です。話が相変わらず反れますね?ついてきてますか?


んで、ロボ!ね!SS取り忘れたんですけど。今度取っておきます。
ハッキリ言ってボスのおっきいロボは怖くないロボ
問題はザコでして、これが死ぬと爆発します。まぁ、ロボだしな。
んで、その爆発がウザいのなんのって。
狭い通路で範囲攻撃で一網打尽しようもんなら、その爆発だけで下手すると死んでしまうロボ!
まぁ、そんなこんなで(?)Lvも34になりました。


とりあえず、次のUPデートまでにはLv40にはしたいですなぁ。
意味なんかねーけども。
  1. 2006/09/25(月) 03:22:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドハマり

P・S・U!P・S・U!
すいません、日記おろそかにしておりました。
もうドハマり中でございます。PSU。
レベル上げとか、武器製作とかしかねーんだけど、まぁ、それはそれ。
そもそも、ネトゲなんてレベル上げに最終的に集約されますからね!
とりあえず、Lv33まで成長し、行ける所は全部行きました。
とは言っても、Cランク制覇だけなのでまだまだ先は長い。


んで、今回はですね。メインキャラを女の子にしました。
全開のモンハンドスでは2週間と持ちませんでしたがPSUでは順調に
成長しつつあるので、このままメイン女固定になりそうですね。
いやー、でも初めてのメイン女キャラですよ。
今まではムサいオッサンを使い倒してたので、凄い違和感があります
後、PSUはキャラメイクに幅があって良いですよね。
身長、体重、目、口、おっぱい、おっぱい、お、おぱァァ!!


自キャラのラティヴ(♀)ちゃんは乳最大化しました。当たり前だろ!
  1. 2006/09/24(日) 05:34:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

きょーおはー

お誕生日!と言う事でね、買ってきました。PSU。
まぁー、無料期間は終了したのが今日?なんだっけ?分かりませんけど。
で!折角だから、オン行く前にオフクリアしようかと。
まぁー、途中で飽きたら即効でオンいきますけどね。
右も左も説明書も読んでない状態ですから。
  1. 2006/09/14(木) 23:17:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その首輪、既に私のキラー・クイーンが触れている

アニメを漁りまくったお陰で最近は食傷気味に。現在は開いてる時間にゲーム三昧です。
とは言え、PS2起動する気力も起きないのでエロゲーばっかりですが。
良いよね、エロゲーは。長くても8時間位で終わるし。
10時間以上かかるエロゲーはエロゲーじゃねぇ!と声を大にして言いたい。


まぁ、最近噂の「キラークイーン」と今月はじめに買った「妹ブルマ2」と
後、キラークイーンと同時に買った「あいえんきえん」と言うヌルーイゲーム
の3本を入れ替わり立ち代りやりながらクリアしました。
お陰でストーリーが微妙にゴッチャゴチャになってますけど、まぁ、いずれ
レビューします。多分。きっと。恐らく。

特に「あいえんきえん」はヌルーーーイ話なんですけど、カットインでいきなり
「ジョジョ」になったり「クロマティ高校」になったりして、その点ではすごく
楽しかったです。ヌルーーーーーーーーイですけど。
ヌル!超ヌルヌル!え、エッチ!まぁ、18禁ゲームだからエッチなんですが。
  1. 2006/09/13(水) 01:46:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チクショーウ!

富士急ハイランドへ行ってきましたよ、オメーら!
えぇ、そりゃあもう忘れられない思い出になりましたよ!!



ガンダム・ザ・ライドが運休しててな。



……えぇ、本当に忘れられない思い出になりそうですよ……
悔しさ余って、ガンダムMANIAと言うお土産屋さんでレアなBB戦士が山盛り
だったので山盛り買ってきました。畜生!
  1. 2006/09/10(日) 02:02:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ウェハハハハ!

えーっと、えーっと。
明日から山梨の何処かへ行ってきます。場所は知りません。
何しにいくの?と言うと合宿です。合宿と言う名目の旅行ですが。
メインイベントは「富士急ハイランド」なので、ガンダム・ザ・ライドに
乗って乗って乗りまくってやろうと思っております。


僕が一番ガンダムを上手く扱える事を証明してみせます。
  1. 2006/09/06(水) 04:25:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ぶるゥまぁぁああ!!

明日は「妹ブルマ2」の発売日です!
ですが、明日は夕方から夜にかけて予備校があるんです。
午前中に秋葉原へGOしてGETした後、家に帰ってインスコして、そのまま
放置して予備校に行かなきゃならんのですよ!呪われろッ!!



と言うワケで、メッセ仲間の皆!
明日の夜12時以降に話しかけて来たらブッ殺すので、そっとして置いて
下さいまし。それが友情ってモンです。オタクの。


もしくはメッセを切っておきます。最終手段ですけどね!
  1. 2006/09/01(金) 04:33:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ジョン万次郎改め)ラティヴ

08 | 2006/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。