ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

物凄い勢いで放置される。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘーイボーイ

二週間近く放置してたのはテスト期間だったからです。うわ、マトモな理由。
ようやく、テストもひと段落して、さぁ!モンスターハンター三昧よぉ!
と思ったんですが、今度はサークルの会誌描かなきゃならんわけで。

またしばらく放置プレイです。別に充電するのが好きでPSPを電源に繋げっぱ
なしにしてるワケではないのに。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) 02:05:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽くヤバい

いや、全然軽くねーんだけど。テスト期間真っ最中です。
テストなんて懐かしいなぁ。とか思う人も多いかと思います(僕の友好関係上)。
ですが、当事者にとってみればたまったもんではないッ!
例えて言うなら、「必死こいて勉強したら、別にテスト受けなくて良かった」
って言う位堪ったもんではないッ!時間を返せ、コリア語初級構造よ。
お陰で、毎日3時から9時近くまで学校の図書館で缶詰状態です。
酷い話です。持ち込み不可なんて大嫌いだァ!でも、勉強してる俺って、眩しい位じゃろ?
んで、2時間おき位に小休止してタバコチューチュー二人で~♪いや、一人だけどよ。


この日記のテンパり具合で俺がどれだけヤバいか察して下さい。
  1. 2006/01/17(火) 23:42:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

そりゃテスト勉強もします

毎日英語の教科書とマクロ経済学の教科書を読んでからモンスターハンターしてます。
何この小学生みたいな勉強方法。ご褒美ですか?ペロペロして下さい。

んで、実は学校と言うかサークルで「ゲームを作ろうぜ!」と言う話があり、
そこに急遽参加させられました。
雑用でもやるのかしら?あ、自分、コーヒー買ってきます!
と思ったら、どうやらストーリーや展開で良い案が欲しいとの事。
あーだこーだ言っていたら、俺の意見が全部通り、ちょっとビックリです。
どうやら、ウチのサークルで本気でストーリーメイキングしてるやつは少ない様です。
ちょっとガッカリしましたよ、そりゃあ。
漫研って言うからには、皆ストーリー作ったり、切磋琢磨し合ってる物だと思っていたので。
まぁ、愚痴っててもしょうがないので、一応、全体の流れを書いてみる事に。
このまま行くと、ライターにさせられそうな予感です。


文章なんて書いた事無いので、そりゃモンスターハンターも進みます。現実逃避ってタノシー!
  1. 2006/01/13(金) 02:33:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああああ

休み終わっちゃうじゃねーか。
こんにちわ。休みは欲しいけど、永遠の春休みは要りません。

さて、モンスターハンター。
ラオシャンロンを「鬼人薬グレート」と「硬化薬グレート」と言う、まぁ、一種の
ドーピングコンソメスープを摂取して強引にねじ伏せました。
まぁ、ねじ伏せたのは良いんですけど、次のミッションが「天地の怒り」と言うクエで、
「せまっ苦しい所に、何故か銀色に変色したリオレウスと、金色になってますます
ヤバくなったリオレイアと一緒に閉じ込められてしまったぞ!
抜け出すのはこの二匹を倒すしかない or DIE
と言う、策謀もスキルもあったもんじゃないミッションが追加されあえなく撃沈。
何度か挑戦したものの、一匹倒す事も出来ずにリタイヤを繰り返しました。
どうやら、ネット上でもこのミッションの難易度は異常に高いらしく、実際皆
「まぁ、その内クリアできるべ」ってくらいの感覚の様子。

そこで村クエを完全放置し、集会所という雑魚も飛竜も若干パワーUPしている
クエストをこなす事にしました。
どうやら、このクエストをこなせばハンターランクと呼ばれるものが上がるらしいです。
ハンターランクが何なのかはさっぱりですが、上げてくれるっつーんなら上げてもらうのが
僕の流儀です。貰えるもんは貰っておく。


まぁ、案の定詰まったんですけどね。ディアブロス2体は洒落になりません。
  1. 2006/01/10(火) 01:13:06|
  2. モンスターハンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こいつはでけぇーー!!!

こんにちは。テスト勉強そっちのけでモンスターハンティングです。ヤバい。
先日の記事に書いたフルフルをHIT&AWAYで何とか倒し、クエスト5もとりあえず
終了しました。
その後も「モノブロス」「ディアブロス」と言った新飛竜を倒し、向かう所敵無しな感じです。

すいません、嘘でした。このゲームはサクサク行けるはずがありません。
今回の壁は、やった事の無い皆さんも一度は聞いたことがあるだろう巨大飛竜
「ラオシャンロン」です。
このラオシャンロン、漢字表記すると「老山龍」と書くんですが、文字通りデカい。
クエスト開始時にいきなり目の前に居るんですが、顔だけでプレイヤーの5倍の体積はあります。
全長は約100m前後。歩くだけで地響きと風圧を巻き起こします。
そして、このラオ様。プレイヤーを無視してひたすら歩く歩く。
ラオ様の目的地はどうやら砦の様で、砦を破壊されるとガメオヴェラです。
つまり、破壊される前に倒せ、と言う事です。
まぁ、このデカさですから、当然硬い。ズバズバ斬ってる内に切れ味はどんどん
落ちていくし、こっちの指も痛くなっていきます。
思わず、「こいつ本当に死ぬのか?」と思う程です。
今のところ3回挑戦してるんですが、3回とも砦が破壊されてギニャー!!


そりゃ、イャンクックも狩りまくります。討伐数が100を超えたよ。
  1. 2006/01/05(木) 15:32:29|
  2. モンスターハンター
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

あけまして

二日だが、まぁ、関係なかろう。おめでとうございます。
年越しはバイト先と言うのが去年から常識みたいになりつつあります。
今年も例に漏れずその通りでした。しかも、12時間勤務。クソが。
んで、家に帰ったのが朝の5時で、そのまま起きてモンスターハンターをプレイ。
しばらくすると、皆起きて来て、おせち食って酒飲んで寝ました。
んで、夜の7時に起床し、酒を飲みながらおせちの残り食って寝ました。
なんですか、この元旦は。酒ばっかか!まぁ、良いです。

モンスターハンターは、クエストレベルが5になり「こいつは油断出来んよなぁああ!!」
と意気込んでいたのですが、新飛竜の弱いこと弱いこと。
「ガノトトス」と呼ばれる水陸両用飛竜を5分弱で倒し、クエスト5って楽勝じゃね?
と思った矢先出ました、難敵が。その名も「フルフル」。
このフルフル、外見は羽を全部毟り取られた鶏みたいにムチムチして真っ白です。
そして、目が無い為、音楽が変わりません。
このゲームは飛竜に見つかると、目のアイコンが表示され、音楽が変わるのですが、
このフルフルはそれが無い為、まったく緊張感がありません。
そして、同時に緊急回避も出来ません。目のアイコンがあれば出来るのですが。
また、このフルフルの奇妙な攻撃の数々と、その異常なコンボ性。
初めに、ブレスなんですが食らうと確実にマヒします。
マヒ状態になると一定時間動けなくなり、その間ボコられ放題です。
このブレスを、ギルティギアのソルよろしくの起き攻めガンフレイムのように重ねてくる
為に回避が困難です。
そして、続いて来るのがジャンピングタックル。
普通の状態なら、回避するのも楽勝な位遅い動作なんですが、当たると物凄いダメージを
食らいます。
最後は、全身放電。
フルフルが姿勢を低くすると、「ピーカッチュー!」と言った具合に全身放電をします。
見た目はお世辞にも可愛いとは言いがたいフルフルの10まんボルトは、実に凶悪です。
怒り状態だと、HPが半分近く減り、吹っ飛ばされます。
では、前記した攻撃を一連の流れで繋げてみましょう。

俺、近づいて攻撃→「ピーカッチュー!」→俺、ウボァー→「ガンフレイッ!」
→俺、ウボァー&マヒ→ジャンプタックル→俺、欝氏

そうです。一回でもミスると即死率が跳ね上がるという、凄まじい難易度です。
かれこれ、4回くらいチャレンジしてるんですが、全敗。
どうやら、即死時の基点は揃って全身放電ピカチューなので、それさえ回避できれば……


後、ネット上ではこのフルフル、「チンコ竜」と言われています。
実際、その名も納得の外見。キモいです。
  1. 2006/01/02(月) 08:24:49|
  2. モンスターハンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(ジョン万次郎改め)ラティヴ

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。