ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

物凄い勢いで放置される。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャッジメント!

審判の日がついに発売されましたね。
皆さん、どんな感じでしょうか?
デッキ構成が大幅に変わったデッキとかもあるんじゃないでしょうか。
僕も白と青が大幅に変更したい予感です。
さて、早速審判の日レビュー!!・・・と行きたい所ですが、巷ではあまりピックアップされてない
カスレア扱いを受けている「二段ブレイク」達をレビューしようかと。
完成に時間がかかるってだけで既にハンデを背負っているのが、二段ブレイクの切なさですが、
最速3ターンで光臨も可能なワケでして、決して弱いワケではないはず!
と言うワケで、早速行ってみましょう。

・EGO「フォーリングスター&スターバスター''星野飛鳥''」
一段目だと、全体に1点散布。
まぁ、全体に1点と言うのは中々強い効果だったりします。
某ジャンヌウィニーが現役の頃は、隕石が火を噴いて、壊滅寸前って言う人も多かったはず。
なので、決して弱いエフェクトではないです。
二段目は「星に願いを」に5/4/4のキャラが付いてくると言うナイス効果。
白が苦手とする色のドローキャラを焼き殺すことも可能です。
また、白には「エクリプス」もあるので、エクリプス先撃ち→スターバスターブレイクと言う方法
でバインド持ちも焼き殺せるのです。非常に頼りがいがあります。
何より、EGO大スキーな僕としては見逃せません。4枚揃えた上に、パック買ったら1枚出た。
……この調子で、対戦中にガンガン引ければ良いな!

・阿頼耶識「竜王&竜神''優鉢羅''」
一段目だと、ダメージ回復効果&防御力アップ。
まぁ、防御力が元々高い阿頼耶識にとって、この効果はどうなんすか?と思う人も多いでしょう。
ただ、ダメージ回復が手札に戻ると言う効果が強力。
二段目になれば、毎ターン1点回復と言う無茶苦茶な回復能力を発揮します。
さらにエフェクトにはプロジェクト無効の効果も。
今回で「龍珠」と言う軽ブレイクもついてきましたし、ドラグーンデッキも悪くはないでしょう。

・WIZ-DOM「ミッション女子高生&魔願の魔女''市原麻奈歌''」
一段目だと、エフェクトコストがでかすぎて正直微妙・・・ですが!二段目はまさに脅威。
エラッタが出る前の風神効果がついています。
青でパワコンって時点で若干凶悪です。相手のメインブレイクも焼きやすくなります。
邪印の価値がグン上がりです。
更に、二段目ではエフェクトのコストも下がり、気軽に使えるように。
相手のメインブレイクを足止めし続ける事が非常に容易になります。
青にはイースターがありますし、二段完成も容易だと思います。

・ダークロア「アルテミスの巫女&アルテミスの化身''アルティア''」
一段目は熊の頭を被った頭の弱い子
でも、手は早いようでイニシアブ持ちです。
ダークロアの軽ブレイクでイニシアチブ標準搭載と言うだけで、非常に強力です。
更に、二段目ではブレイクと同時に精神ダメージ1点散布&ステラバーン効果も。
だた、緑なだけに二段目ブレイクする時は慎重に行動しましょう。
自分に大打撃になりかねません。
でも、一段目だけで十分戦える性能なので、しっかり状況作ってからブレイクするのも簡単
ではないでしょうか?

・極星帝国「重戦士&魔法戦士''カーラ・アステリオン''」
ダメージを受けないっつってんのに、イラストはズタボロなのは気のせいですか?
まぁ、ブレイクしてないキャラとは早々やられないサイズなのが悲しいですが、二段目に
なると何があったのか、急に鎧を脱ぎだしてアグレッシブを全員捨て札にします。
お肌もツヤツヤな為か、イニシアチブ&ブレイクスルーも搭載されます。
このサイズでチブ&スルーってだけで十分強力です。
出せば、このキャラ単騎で相手を蹂躙する事は容易でしょう。

・イレイザー「破天使&砕天使''オフィエル''」
今回、かなり擁護しにくい子ナンバー1
アグレッシブ全員に2点与えたら、お前のドローキャラは軒並み捨て札ですが、そこは我慢。
相手も被害は甚大なので、歯軋りしながら耐えましょう。
バーン効果は、積極的にプレイヤーにビシビシ当てること推奨です。
キャラ狙ったら、「イァーリス使えよ・・・」と対戦相手からボヤかれてしまいますよ!
素直にラグエル使いましょう。強いよラグエル!


まぁ、今回の二段は総じて「連続ブレイク」が有効なブレイクです。
パームばりの分厚いキャラで相手を蹂躙する快感を思い出しましょう!
スポンサーサイト
  1. 2008/05/27(火) 23:26:24|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オワター

よくわかんねぇ、資格試験が終わったので土日が開放されました!ヤタヨー!!
・・・まぁ、ぶっちゃけ遊んでた事もあったけどよ。
で、折角だからゲームが欲しいよね!って事で、何買おうかなー?と思ってるワケですが。

・・・アレですよ。アレが欲しいんですよ。XBOX360!
主にアーマードコア・フォーアンサーが欲しいんですけどね。
やっぱり、ほら、ガンダム世代としてはですよ?
ああいう高速戦闘するロボに乗りたいじゃないですか。
僕が小学生の頃、一番なりたかったものと言えば「ガンダムのパイロット」でしたから。
その夢が現実にならんとすアイテムなワケですよ!これは欲しい!!

・・・ま、合計で4万オーバーなんて金は何処にもねーんですが。
とりあえず、アレです。今月の給料日まで待つハメにはなりそうです。
裏技として、カードで買っちゃう事も可能ですが・・・・・・カードって怖いよね。


と言うワケで悶々としたまま、今週の土日が終わってしまったよ。どうするよ、俺!
  1. 2008/05/11(日) 21:43:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクエリタッグ&ランブル

今週の日曜に開催された「アクエリオタども、集合!」なイベントに行ってきました。
タッグ戦、ランブル共に出場したのですが、いやはや、あんだけアクエリ漬けな一日も良いもの
ですなぁ。両方とも、大した成績は残せませんでしたが、雑感をば。

・タッグ戦
使用デッキは「日照りミューズ」。ブレイクは、アシュレイとカーリーメインでした。
正直、勝ち筋事態にアシュレイとカーリーは絡んで来ないワケですが、まぁ、双方優秀なカード
なワケでして。んで、この構成になりました。
どちらかと言うと、タッグ相手のガンちゃんのデッキ、「壱与祝詞」の方がアタッカーです。
相手は、熱田静でこちらをサポートし、こっちはミューズで壱与をサポートすると言う構成です。
……まぁ、そのサポートはあんま真価を発揮出来ませんでしたがね……

一戦目(勝ち)
まさかのミラーマッチ。相手は、猫パイモン&美鈴。
とりあえず、1ターン目と2ターン目はあまり展開できず。
お互い膠着状態になるかな?と思いきや、ガンちゃんのデッキがブン回り勝利に。
まぁ、5ターン目に16/17ペネトレイトとかで殴られまくれば、そりゃ終わります。

二戦目(勝ち)
相手はダブルイレイザー天使デッキ。
正直、こちらは若干回りきってないものの、堅実な展開。
ただ、相手のデッキがかなりブン回ってたので、ハニエル&ラッキー&ラプンツェルと大量の
デッキ展開を見せます。
次のターンでミューズ引けなければフルボッコ確定、と言う所で見事にミューズをドロー。
総パワーカードが5枚しかありませんでしたが、迷わずキャスト。
返しのターンに、ガンちゃんが殴った後、日照りを撃ってなんとか勝利。

三戦目(負け)
アンチ緑カードのホーリーライトのおかげでフルボッコ状態でしたが、それ以上に相手のタッグ
プレイの上手さが光っていたと言えます。
キャラ展開補助に味方アタックするし、ラプンツェルの効果をタッグ相手に使ってホーリーライト
を回収する等、明らかにこちらよりも上手でした。
負けるべくして負けた、と言えるでしょう。

と言うワケで、3戦目敗退でした。いやー、修行不足だったと素直に言えます。
また、このような大会があるなら是非参加したいですなぁ。
タッグは、シングル戦以上に奥が深いです。


・ランブル戦
9戦5勝4敗と、一応勝ち越しました。
途中、飯食いに行ったのと、ブランシュ以外大して欲しくなかったのもあって、5勝した所で
ドロップしました。
時間的には3時位だったので、まだまだ余裕がありましたが、欲張って6勝止まりでアッー
と言う気分になるよりはマシかな、と。
使用デッキは、
「クローンチャイルドひびき」「タッグ用日照りミューズ」「リチャード中浦」「デスソードミリアム」
の4つ。
とりあえず、全デッキで1勝し、タッグ用日照りミューズで2勝しました。
やっぱり緑は優秀ですなぁ。正直、日照りもミューズも1回も使いませんでしたが、それでも
勝ちに行けると言うのが強みじゃないかと。
  1. 2008/05/07(水) 21:25:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクエリ三昧な2日間

ブロックトーナメントに2回出てきましたよ!
とりあえず、二日分あるんでザックリしたレポートおば。

・26日(土)カメレオンクラブ古淵店
使用デッキは「白単ひびき単騎待ちデッキ」。
小鳥遊7枚、声優アイドル3枚、アンドロイドメイド4枚のパクりデッキ。
クローンチャイルドは手に入らなかったので未搭載でした。
あればもっと展開に幅が出来たのかしら・・・?

一戦目(対白単アスリート:勝)
お互い白と言う事で、慎重にひたすら補給線を展開。
先に動いたのは相手で、「天野ミチル」で殴ってくるも、手札には「ハイパーひびき」
があったので、8点本体に通す。ダメ判定で3枚のひびきが溜まる。
返しのターン、ハイパーひびきを3パワー刺さってるメイドルにブレイク。
量子テレポート5コスト使用宣言→3回殴ってデッキアウトで勝利。
かなり辛勝でした。ラストターンで1枚でもパワーが足りなかったら負けていました。

二戦目(対赤タッチ青?:勝)
先攻を取るも、手札にある白キャラがカフェメイドオンリーと言う悪夢のような手札。
まぁ、文句垂れてもしょうがないのでカフェメイド支配のアンドロナース放置。
相手はこちらが白なので堅実にセプチャ抜きで展開していく。
ところが、こちらはドロー&アグレッシブ展開が非常に良好で軽ブレ&エクリがガンガン来る。
声優アイドルやスーパーひびきでパクった挙句、3ターン連続でエクリプスを撃つ。
これで勝てなければ、残りの試合は絶対勝てないと言う位のブン回りっぷりでした。

三戦目(対青単ジュリア:負)
対青って事で、かなり恐れていた事態が発生して若干ファビョる。
デスルーンを警戒して、速攻でハイパーひびきを4ターン目に光臨させるも、返しのターンに
1Cスクロールでギャー!こちらの場にはハイパーとゴスロイドのみが残る。
完全にハイパーのアビリティが枷になってしまい、毎ターン手札が0の状況に。
相手はイースターからジュリアを展開し、そのまま駆け抜けられて負け。
試合後「もっと堅実に展開してれば、わからなかったですけどね」といわれました。
まったくその通りだと思います。

四戦目(対赤単栞デッキ?:勝)
相手の事故に付け入る事が非常に得意なこのアイドルデッキ。
見事に対戦相手の方が先攻手札事故発生。最初のキャラ展開が青と黄でした。
こちらは先ほどの教訓から、堅実に展開。相手のセプチャ等を奪いながら2Cエクリ発射。
相手のラインはガタガタ、こっちは磐石の状態で光臨されたハイパーひびきで駆け抜け勝利。


結果として3-1の四位でしたが、三位の方が既に権利を持っているとの事で、こちらに
地区予選の権利が回ってきました。いやー、運が良かった。


・27日(日)HATW横浜
使用デッキは「ナナ・ターミネーターデッキ」。
既に権利ゲットなので、ナナの性能を測る事も兼ねてこのデッキで挑戦。
使った感想としては「時間がかかりすぎる」と言うことでした。
ハイパーも相当遅いデッキですが、1枚で能力補完されてますからね。

一戦目(対赤緑リムノレイア:負)
いきなりガンちゃんとの対戦で若干萎えるも、嘆いても仕方ない事なのでアクエリしようぜ!
過程をすっ飛ばして、結果だけ言えば負け。
相手の場に巨大なリムノが出、鉢かぶりが金棒を持って襲い掛かってきました。
挙句、テレポートではリムノの壁をすり抜けれないと言う事が発覚してビックリ。
てっきり、「ガードされない」だからガードが発生しても、スルーできるのかと思ってました。
使う前にジャッジを呼べと言う話ですね。勉強になりました。

二戦目(対緑単鬼:勝)
相手は、序盤から鉢かぶりで殴ってくるも、どうやら金棒を握っておらず、挙句勢力展開したら
ダメージに落ちまくると言う若干悲惨な状況。
金棒が来る前に、声優アイドルや貴族令嬢を展開して、牽制状態を作るも、こちらも相手も
最大精神力が「3」なので、手札に来たエクリを使えないまま握り締める。
後半で温羅光臨。ヤベェヤベェとボヤいてると、こっちも返しのターンにナナアサルトをドロー。
「ゴスロイド→ナナキッチン→ナナアサルト」と成長させ、握り締めてフニャフニャになりかけた
エクリを5Cで発射し、ナナで2回パンチし、デッキアウトで勝利、

三戦目(対白単さとりフュージョン:負)
お互い非常に似たデッキなので、展開が慎重になる。
相手の場にはメイドルが3体光臨し、ECBを連射するもエクリばかり来る。
白同士だと、エクリはかえって逆効果ですよね……
しかし、こっちも見事に事故っており、ナナが来ない来ない。
やっと来た頃にはパワー4のさとりが場に出ており、挙句ナナテレポーで殴るというチョンボを
犯し、手札にナナが3枚お帰りなさい。
返しのターンに相手はさとり5Cブレイク。エクリ3C→全部流れてそのまま負け。

四戦目(対黄単ソフィー翼徳:負け)
キャラを展開するも、こちらはナナが来ない来ない。
相手は、姫将軍から次元迷宮を掘り出し、ソフィー展開。
こちらは相変わらずナナが来ない、エクリも来ないという悲惨な状況。
やがて翼徳が光臨し、プライベートセットでガシガシ殴る。
トドメにソフィーにプライベートセット、ブレイクスルーにペネトレイトでバインドで負け。


結果、1-3と昨日とは正反対の結果に。
でも、お楽しみ賞で朱麗華ゲット。いやー、運が良かった。
  1. 2008/04/27(日) 19:59:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何だここ、アクエリサイトか?

キノって女の子だったの!?と激しく今更な事を言ったりする日曜深夜。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕はアクエリばっかやってます。アニメも見ような。
遊戯王GXも終わっちゃったしなぁ・・・5Dとか言うのがやってるらしいけど、未チェックです。
何やら「バイクに乗りながらカードゲームする」と言うコンセプトらしいです。
まぁ、この際何に乗っててもツッコミませんけど、遊戯王の世界観的にツッコめば

「ダメージ食らったら車体ごと吹っ飛んで大惨事なんじゃねーの?」

と言う事です。遊戯王内のソリッドビジョンシステムは、文字通りソリッドなのか、演出なのか
知りませんけど、ダメージ食らうとかなり後方まで吹っ飛びますからね。
肉体にもダメージがあるらしいし。デュエルアカデミアの保険医がそう言ってた。


さて、遊戯王はとにかく、アクエリの話をしよう!な!?
今、とりあえず組んでるのが「ゼファー・張飛・ソフィー」のドラグーン反魂デッキです。
次元迷宮と送り雛による妨害と、ソフィーで強化したゼファー張飛で駆け抜けるデッキです。
両者ともに、雌ドラグーンの中でも強力なカードなのでね。プライベートドラグーン付ければ、
捨て札耐性とブレイクスルーも得られますし。
ただ、案外黄色のドラグーンキャラが居ないのでね。どうしたもんかなーと思った所、雌ドラの
多い赤に注目したワケです。軽ブレイクにも龍貴人が居ますし。


今度の地方予選までにデッキが完成したら是非これで出てみたいです。
  1. 2008/04/13(日) 00:17:12|
  2. アクエリアンエイジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

(ジョン万次郎改め)ラティヴ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。